e87.com(株式会社千趣会イイハナ)  楽天トラベル株式会社

2007年02月13日

緊急現地ルポ! 当日の様子

さて、つづきです。  (前記事はコチラ


   まず写真の撮影をお願いしていたからなのか、、
   オーナーさんからの第一声は
   「遠くからありがとう。どんどん写真撮っていいよ」

                 押し掛けなのに。。恐縮ですあせあせ(飛び散る汗)


   、、が、不審者(わたし)を見て犬たちは

       興奮していますw



       あんた誰よ〜!!! 片足奇形の子.JPG
                        うが〜どんっ(衝撃)



     ありゃりゃ(笑)
     この子も本当に元気一杯なのですが
     残念ながらHPにも記載してあるように障害の残った子も
     何頭か中にはいて、、
 
       この子はお母さんの中での位置が悪かったのかな?
       片足がちょっと短くて、地に付かない足で一生懸命
       オイでオイでをしててめちゃくちゃ可愛かった 笑
       連れて帰れるなら絶対この子だって内心思っちゃいましたw



     あと年とって白内障になっちゃった?って感じのシーズーちゃん。。
     でもみんなの元気のいい大合唱で大変ですw
     聞けば、住宅街なので苦情がくることもあったとか。。顔(汗)


              は〜い、全員注目〜(笑) カメラ

    全員注目〜 笑.JPG


      誰? 不審者発見.JPG   誰?(シーズー).JPG
          あの人誰? 知ってる?    さあ、、、知らない人じゃない?


        CIMG3508.JPG  う〜ん、見たこと無いよね!!


    な〜んて云ってたかは定かではないですが 笑
    ボランティアさんたちが、数頭ずつ連れかえり
    きれいにシャンプーしてカットをしてくれているので
    ケージの中もとてもキレイにしてありましたよ♪

       ※ちなみに刈り上げられているのは手が行き届かないから
        あえて短くしてもらってるんだそうですよ〜 笑


    裏の犬舎の方も同じように一頭、または2頭が同居し
    一騒ぎすると落ち着いた目で、不思議そうな顔で私をみてましたw


    でも、会いに来て見てよかった!!
    この子たちの目はまだ死んでません!!

    家庭の中で、自分だけに向けられる贅沢な愛情というものはまだ
    感じたことはないでしょうが
    この子たちはちゃんと愛されることを知ってる目です。
    すさんだ感じはなく、ちゃんとケアしてあげれば
    素直に愛することを受け入れてくれる。。。

    そんな風に私は感じました。

        いい顔撮れたじょ♪.JPG
                  あなたは一体誰でしゅか?


    ちょっとお鼻をケガしてますね〜、、でも器量良しさん黒ハート
    ウチの犬よりホント写真写り良いんじゃない? 笑 


        
    確かにまだ行き届かず、ちょっと汚れた子もいますが
    要介護のお年寄りを抱え、自身も病気を患い。。
    それでも当初は里親に託すことは考えず、
    死ぬまでずっと面倒みてやりたいと思っていたそうです。

    年末、思うように動けず途方にくれ悩んでいたところに
    ボランティアの方が来てくれて全国から温かい声をいただいて、、
    本当に嬉しい。ありがたいことだとオーナ−さん
    そうおっしゃいました。

      昨日も、わざわざ鳥取からバスで引き取りに来られた方が
      いらっしゃったそうです♪
      なんでも、難波からバスが出ているから大丈夫だとおっしゃって
      バスで連れて帰るのは本当に大変だったろうなぁって
      オーナーさんも心配されてましたが大丈夫でしたか〜?
      おつかれさまでした!!  

    

    おそらく、今は気が張っているから元気に見えるのでしょう。。
    私でないと犬たちのことは分からないからと
    笑いながらおっしゃられたオーナーさんは、、、
    ホントに普通の、ただの犬好きのおばちゃんって感じの方でした。
     (だからこそホッとされたとき、、それを考えるとちょっとコワイ気もします)


    そう言えば、、、 
      この中の数頭がセラピードックとして引き取られました♪
      手伝いに来てくれるボランティアさんたちの活動の一環なんだそうです。
      地元のボランティアさん、そしてワンを愛する方々のおかげで
      この子たちの新たな犬生もどんどん開けています♪



    年齢や姿形、個体を選ぶことはできませんが
    性別だけでもご希望に添えるようにと、、オーナーさんも頑張ってます。

        ※マルチーズやシーズーもまだ10匹近くいます。
         そしてあとはみなボロニーズ。。


    愛玩犬でありながら犬らしい犬といわれるボロニーズ。
    他人にこびることはせず、飼い主だけを深く慕います。
    かけた愛情をそれ以上に返してくれる私達の愛しい相棒です。

    どうか、一日も早くたっぷりの愛情を注いでくれるご家庭に
    すべての子供達がもらわれて行きますように。。


    12日現在、ほぼ半数が引き取られたそうです顔(笑)
    それでもまだあと30匹近く、、旅立ちを望む子達がここにいます。
 
      そして「いつでも里親募集中」(2/1登録 〜D18093)に出ている子は
      同じ大阪でも別件のブリーダーさん宅の出来事だそうです。
      多分、あちらの方が状況が悪そう、、、たらーっ(汗)
      個人で活動されている保護主さんが、自身も複数の里子をかかえ
      がんばってワンたちを支えてくれています。
      どうか同じく、みなさまのご理解とご協力をお願いします!!!




    現実をみると、この状態を引き起こしたのは本人の責任だと
    言われる方もいらっしゃると思います。
    それでもワンを愛しているからこそ、本人にとっては辛い
    この決断を受け入れてくれたんだと、、それだけは認めてあげてください。
    共倒れになる前に、助けを求めた、受け入れた勇気を私は信じたいのです。


    環境が変わると、体調を崩す子もいるから。。
    必ず連れて帰ったら病院に連れて行って診てもらってと
    なんども念を押されてたオーナーさんの姿が思い出されます。

    わざわざ、駅まで車で送ってくださってありがとうございました。
    (やっぱ迷惑かけてる私顔(泣) すいませんたらーっ(汗))


      どうか最後まで、希望を捨てずに。。。
      微力ながら、こうして記事にするしかできない私ですが
      その気持ちがうれしいとおっしゃって下さいました。
      そして職業柄、ワンのエサには不自由しないから
      安心してと、そうもおっしゃられてましたよ♪


   皆さん、どうかこの子たちを幸せにしてあげてください!!!

     以上、つたないですが私が見て、感じたことを
     そのままつづっています。
     読まれて、ご不快に思われる箇所もあるかと思いますが
     ご理解下さいますと幸いです。
 
     また、ご感銘を受けられた方はどうか先方にご迷惑の
     かからない範囲でのご協力をお願いいたします。
     その為、どうか転載、リンクを考えられた方は
     一度こちらにご連絡下さいますと嬉しいです。
     もちろん悪意のある方はご遠慮願いたいと思います。

     節度ある行動をみなさまにお願いします。
     長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。 



ニックネーム まう at 11:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 飼い主のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとう、まうさん。
遠い所見に行っていただいて本当にありがとう。

****************
  はい♪ 行ってきました(^▽^)
  何事も自分で確認しなきゃ!!な〜んて思っちゃって。。
  お陰で、皆さんがんばってるんだと分かって安心しましたv
Posted by ベスりん at 2007年02月13日 19:01
まうさんありがとうございます!!!!

行ってきてくださったんですね〜〜。本来はリリー族の私がいかなくてはいけないのに、遠いということを言い訳に本当はサルサのお里の現実を目の当たりにするのが怖かったいうのが本音です。

本当にありがとうございます!半数は里親さんが現れてあと30頭くらいなんですね〜〜。こちらも頑張ります!

まうさんの行動力に感謝するばかりです。もうなんとお礼を言っていいのか分かりません。

****************
  いえ。。自分も気になってただけですよw
  何も出来てないのに、、自己満足で申し訳なひ。。(;_;)
  でも、私も着くまでは恐くてたまりませんでした。
  行って自分の目で確認して良かったと思うけど
  リリーさんには本当にご迷惑だったかも。。ですけどね(>〜<)゛
Posted by さるんばママ at 2007年02月13日 20:38
こちらのレポートを「ボロニーズ広場」に載せていただけないでしょうか。もしくは私がまうさんのURLを教えてもよろしいでしょうか。みんな心配して下さっています。

「ボロニーズ広場」はこちらです。

http://bbs1l.net4u.org/bbs/12823ELLY.html

***************
  ありがとうございます♪
  大丈夫ですよ(^▽^) ELLYさんにもすでにご報告してありますv
  皆さん、心配されてましたものね〜。。。
Posted by さるんばママ at 2007年02月13日 20:55
行って来られたんですねっ!
私もオーナーさんに関しては賛否両論なんだろうと思います。
なので行動に起こされる方は現実に直面してる事を
冷静に見る目を持ってないといけないのでしょうねっ!

半分が里親が決まったと聞いてホッとしますが、
それでも残り30頭余りが行くあてがないのですねぇ・・・
その中の数頭は体が不自由なワンちゃんですか・・・
あまり安堵できる状況ではないのかも知れませんねぇ〜
何とか残りのワンちゃんにも良い里親さんが見つかる事を祈ります!!

****************
  そうですよね! 冷静に見て、考えないと。。。
  多分、これからが大変なんだと思います。
  だって皆さん若いコばかりを希望されますから。。。
  「年齢は関係無いのにね。」って、リリーさんも
  哀しそうでした。
  でも犬の老後を看取らなければならないのだから
  受ける側もやっぱり覚悟が入ります。
    。。それで昨日、友人には断られてしまいました(;_;)
Posted by Hanaパパ at 2007年02月14日 01:04
遅くなりましたが、本日の日記にURLをリンクさせていただきました!
ご連絡、本当にありがとうございました。
そして、BBSへの投稿もありがとうございます。
まうさんの優しい視線での報告で、本当に良かったと思います。

また良い報告が入りましたら、教えてくださいませ☆

**************
  わざわざありがとうございます。
  あまり読む側の負担にならないようにと、気は付けたつもり
  だったのですが、、
  一日も早く、このコたちが安らげるお宅へと旅立てますようにと
  ただそれだけを願っています。

Posted by ELLY at 2007年02月15日 18:59
 たくさんの里親さんが決まってきているようで、本当にうれしく思います。
 まうさん、遠いところを本当にありがとうございました。オーナーさんとは、ロビンを譲っていただくときに、一度だけお会いしました。

 本当に犬好きの方だと思います。中にはビジネスとして、お店を経営されている方もいらっしゃると思いますが、、、
 そうではなく、ワンコ好きが高じて、お店を始めてしまったのだと思いました。最初のワンコが「リリーちゃん」だったとか・・・(あまりにもかわいかったので、お店の名前にした、、、と言われていたように記憶しています)
売れ残ったワンコを処分してしまう・・・という噂のブリーダーさんもいるとか・・・なのに。リリーさんでは障害のあるワンコもみんな手元に残して面倒みてこられたのですから。
 
 私がお会いしたときは、まだおうちの中でたくさんのワンコが自由に走り回っていました。その時すでに、すごい数でビックリしたのを思い出します。(ロビン他、赤ちゃんはゲージの中でしたが)

 いやいや、思い出を書いていても始まりませんね。
とにかく早く、みんなの里親さんが決まり、オーナーさんが治療に専念できることを祈っています。

***************
  あはは、まだお家の中でも走り回ってましたよw
  きっと数匹は残しておかないと、余計お体に障るのではないかと
  そんな印象の方でしたよね 笑
  建物、設備には年代を感じるものの、数が減りオーナーさんにも
  ゆとりが生まれていたように感じます。
  旅立つコたちへ精一杯の感謝と愛情を感じてほしいと
  ただそれだけを祈ってますが
  子供達のお母さん達ですもの!私の比ではなく皆さん心配だと思います!
  ささやかですが、お役に立てればいいのですが。。。
  
 
Posted by ロビンママ at 2007年02月15日 21:45
はじめまして!ELLYさんの所からやってきました。
遠い所まで見に行って下さって有難うございました。たくさんお話も聞いてきて下さって有難うございます。以前電話で伺った時にはボランティアさんのお話も出なかったのですが、お手伝いしてくださる方がいらっしゃるとの事で少し安心しました。
人の見方・スタンスでどんな風にもなってしまいますが、まうさんの優しい目線からのご報告で嬉しかったです。全頭に一日も早く安心できる里親さんが現れる事を心から願っています。

************
  E&Aさんはじめまして!!!
  お越し頂きありがとうございます♪
  私も様子がわからず不安だったので、、お役に立てたらと思い
  「迷惑かも。。」と思いつつアップしてみました。
  いろいろな考え方があるとは思いますが、オーナーさんのご負担を
  考えると私達が出来ることってほんのわずかです。
  一日も早く、皆が安らげる日が訪れることを祈っています。


Posted by E&A at 2007年02月16日 15:58
まうさんの優しさ、そして行動力には本当に頭が下がります。
皆様も色々状況が見えてきて、安心なさった点も多々あると思います。

わたしといえば、ただ祈るだけですけど。。。
全ての子に良い里親さんとの出会いがあるますように。
これまで多くの家庭にワンコを送り出し、幸せを届けてきたリリーさんが、
心安らかに治療を受けられ、お元気になられることを願います。

***************
  やはり若い子は貰い手が決まるけど、年を取った子は難しいみたい。
  オーナーさんの負担も考えると、やっぱやりきれないけど
  祈るしかできない私達ですもの。
  願いは通じるものだと信じて!! きっとみんな幸せになれるよ(^ ^)


Posted by ゆん at 2007年02月17日 22:31
まうさん始めましてナナとララと申します。
里親募集の事を聞き2月22日に行って来ました。
一時預かりの為2匹連れて帰りました。
1匹はまうさんが写真に撮ってこられた鼻の頭に傷がある子です。本当に可愛くてとっても良い子です。
今は里親さんに引き取られて大切にされ幸せですよ。
もう1匹は皮膚を治療中で完治したら里親を捜そうと思っています。
我が家には6ワンがいて5ワンはボロニーズです。
もっともっと助けてあげたいと思いますが我が家も限度があります。
まうさんは行って来られたのでその後の事を心配されていらしゃると思いメールしました。


*************
  ナナとララさん、そうなのですね♪ありがとうございます(>▽<*)
  3日にお伺いした際、オーナーさんからも聞きましたよ〜v
  鼻傷の子、、すごく気になっていたので
  無事に幸せなご家庭に引き取られたことが分かって
  ほんとうに安心しました♪ ありがとうございます。
  こちらでも、「可愛くて仕方が無い」って
  粗相しても怒れないよ〜って云ってくれる方がいますw  
  ゆっくりでもきっと、みんな幸せの糸を掴んでいるハズですよね!
  ナナとララさんも、ご無理なさらないで下さいね。
  オーナーさんとあの子たち、みんなを信じて。。(´ ̄`)

Posted by ナナとララ at 2007年03月10日 20:53
まうさん、3日に行って来られたんですね!
近況が気になります。
うちは、あと2匹ほど連れて帰ろうと思っていたのですが、今皮膚の病気の子を隔離して治療しているので、もう少し先になりそうです。

2月に行った時に、オーナーさんに頂いた里親募集のチラシを行きつけのペットサロンに貼っていただいたところ、反響があり、シーズーの里親になってくれそうな方が近々を見にいくようです(@‘ ▽‘@)
一人でも多くの方に伝わると良いですね!


**************
  ナナとララさんが連れて帰られたコは皮膚病だったんですね。。
  家族が多いとより大変だと思いますが、頑張って下さいね!
  それと、引き取られた皆さんがちゃんと健康診断に
  行かれてると良いのですが。。
  お散歩も始めての子ばかりですので、気をつけてあげて欲しいです。
  そうそう、私が伺った際も何度かお電話が入ってきてて、
  「ご近所さんも欲しいといってるから」と、口コミでも
  広がってるみたいですよ♪
  私も駅のホームで数人に声かけられたので宣伝しときました(笑)
  地道な努力でもきっと、道は開けてるんだなって思いましたw
  どうかオーナーさんも諦めず、みんなの面倒をみてくれますように。。。


Posted by ナナとララ at 2007年03月12日 15:24
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/718023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』     アニメ工房バナー.gif tpb_member.gif メールギフト365