e87.com(株式会社千趣会イイハナ)  楽天トラベル株式会社

2009年03月13日

当たり前の出来事

ずっと更新はされていないけれど、、
見守っていたブログがあります。
ココをバッド(下向き矢印)ずっと近くで見守られていた
活動していた人のブログでした。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090312-00000019-nnp-l43

こんな職員さん達もいるんだって始めて知って、
すごくうれしくなったブログです。
でも昨年は更新がなくて、、
ひまわりちゃんたちのように活動が良い方向へと
忙しくなったんだろうなって勝手に思ってます。

昼間はみんな外で日向ぼっこして
持ち込まれたからこそ病気が治った子もたくさんいて(笑)
持ち込んだ飼い主さんを叱り飛ばし
どうしてもという飼い主さんには
腕の中で引き取らせた命への思いを忘れないように諭す。
現場でギリギリまで生きる道を探し続ける強い思いに
熱く、強く感銘を受けていました。
語れない職員さんたちの思いに代わって
書き連ねて下さるボランティアさんたちのお陰で
今まで知らなかった事実と変えていける現実もここで知った気がします。


熊本市のように、行政とボランティアだけでなく、
行政同士が結びつくからこそできる活動もあるんですよね。
賛否両論だけど
世界初の特許をとって、独自の活動も始めてる下関市。
他県に派遣されて、学んでる人もいたんですね。


どうかこの活動が、県内すべてに広がりますように。
国内すべての基準となりますように。
この派遣されている獣医さんは、きっと
今度県内に新しくできるセンターで活躍してくれることでしょうハートたち(複数ハート)

今の山口県では、県庁所在地にある愛護センターに丸投げで
市政として取り組む気概を見せているのは下関だけのような気がします。
  (避去勢の助成とか保護動物のweb公開だとか県内唯一の市なんデス顔(泣)
ワースト常連からの脱却をめざし、活動を始めた市がすぐ近くにあるからでしょうか?

でもセンターには県内各地から一か所に集められるようなので、
とても職員さんたちだけではきっと手が回らない。
だから県では情報の公開にも二の足を踏んだままなのだろうなと思います。
そんな状態でもボランティアの受け入れに戸惑いを見せる県の弱腰対応は
現場の人ではなく、上の方の官僚気質が壁を作っているのだろうなぁと勝手に思ってます。
その壁を打ち破るべく、お膝元で活動している人たちのサイトや
各県、地域で活動している人たちやバックアップしている人たちのサイトを見ながら
行動を起こすことって、本当に難しいよなぁと改めて思います。
mixiのコミュを見ながら、
「私に出来ること」ってなんだろう?と現状を憂い
熊本市の取り組みがごくごく当たり前のことだと
胸を張っていえる国に早くなってくれるといいなぁと思い
つい、つらつらと書きこんでみました。
(だってセラピストの米犬(笑)視察旅行にはいけそうにないんだものもうやだ〜(悲しい顔)

活動拠点が決まればまた違うんだろうけどネ(笑)
自分で立ち上げるには気概が足りない迷走中の飼い主。
他県のようにコレ!!というベースを探してる飼い主ですが
さてどこに向かいましょう顔(イヒヒ)

ニックネーム まう at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼い主のたわごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1678265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』     アニメ工房バナー.gif tpb_member.gif メールギフト365